RS10 サーキット走行レビュー

Panigaleで走るサーキット走行2回目。

IMG_1943

ミニバイクレースをしていた頃からの知り合い、上田さんがスポーツランド山梨へ行くという事を知り、僕も走りに行くことにした。朝から走る予定だったが、午前中は雨で走れず。10時頃に雨が止み、11時頃には路面が乾き始めたから準備をしてスポーツランドやまなしへ。

前回、ピレリのディアブロスーパーコルサSPからブリヂストンRS10へタイヤ交換をして初のサーキット走行。
前回のディアブロスーパーコルサSPの空気圧は2.0気圧がちょうど良かったので、それを基準に今回も2.0気圧に設定しスタート。
サスペンションセッティングもディアブロスーパーコルサSPのまま。

IMG_1945

結果:
空気圧は、もう少し低くても良さそう。予想ではF1.9/R1.8気圧くらいかな?少々タイヤの温度が上がらず、タイヤの表面がささくれ気味。タイヤが溶けていると言うよりは消しゴムのように削れている感じ。

サスセット的には、フロントのトラクション不足。初期の旋回が弱くコーナーリングは二次旋回に依存気味。RS10だったらピボットを-2か0セットでも良いかも(現在は-4)。

タイム的には前回よりも1秒以上のタイムアップ。全体の印象は、フロントに安心感が高く、グリップ感がつかみやすい。でも乗り手がビビって居るのでバンク角がまだ足りていないかな?。

個人的には、ディアブロスーパーコルサSPよりも好印象だ。コーナーリングのフィーリングはとても素直な性格。クセがなく誰でも走らせ安いと思う。ライフも若干長そう。

IMG_1948

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中