Forzi:k東京支部企画 大弛峠ヒルクライム

東京支部長の芦沢さんが企画してくれた大弛峠ヒルクライム企画。翌日の日曜日に同コース(琴川ダムまで)で初めてのヒルクライムレースが開催されるとあり、東京支部メンバーと本部メンバー合同で走行会を開催した。

東京支部からは、芦沢さん・中畑さん・加藤さんの3名。中畑さんと加藤さんは翌日のレースにも参加する。

山梨メンバーは、僕・倉澤さん・星さん・深沢さんの4名。ペースはゆっくりで登るということでスタート。僕は200w位を見ながら淡々と登ることにした。10時半ころ道の駅牧丘をスタート。トンネルを超えてすぐに登りスタート。ラップタイムボタンを押して登り始める。

約30キロも淡々と登るヒルクライム。平均勾配も6%を超える厳しいコース。実は地元山梨県民にして初めて登る。コースプロフィールを見る限り登る気がしないと言うのが正直なところ・・・。

今日も非常に暑いからボトルの他にペットボトルを背中にいれて補給に菓子パンも準備。少々重いけどシッティングで無理せず登る。すぐに僕と芦沢さんだけになり、森区間に突入。ここから日陰が多くなって涼しくなるらしい。

たしかに日陰は涼しいがそれでも暑い。

途中で下ってくる長谷川さんとすれ違った。「渡辺さん!」と声をかけてもらい気づいたけど、良く僕に気づいたなぁ~。琴川ダムまで残り何キロと残りの距離が細かく出てくるから助かる。琴川ダムまで7キロほどの辺りで芦沢さんが切れて一人旅。

そのまま淡々と景色を楽しみながら登って琴川ダムでみんなと合流のために一休み。

タイム 速度 回転 NP ワット
琴川ダム 57:19.8 14.4 70 226 220

ダム入口でみんなと合流して一休みしてから大弛アタック。

スタートしてすぐに激坂が2キロほど。その後6キロほど25キロほどのスピードが出る緩斜面が続いて残り8キロから5~6%位の上りが続く。緩斜面区間までついてきた芦沢さんは斜度がきつくなったところで切れてしまい一人旅。今回も200w位をみながら淡々と。

道路が狭くなってくると崖に落ちそうで怖い場所もあったけど、舗装は比較的綺麗で気持ちよく走れる。後半は気温が20度を下回り涼しくて快適。ところどころで岩清水が湧いていて癒される。

大弛峠までは琴川ダムまでと同じくらいの距離と時間がかかるけど、後半の方が気分的に楽で早く着いた気がする。涼しかったからかな。頂上地点でハイカーの方たちと話をしたりしていると、芦沢さんがゴール。すぐに倉沢さんもゴールして、みんなも続々とゴール。

タイム 速度 回転 NP ワット
大弛峠 58:44.0 15.4 70 199 192

頂上の気温は18度と低く、ポツポツと雨もふりだし汗に濡れたジャージが非常に冷たく寒い。

IMG_2116

集合写真を撮ってもらい、ウインドベストを着て急いで下山。4キロほど下ったら暑くなってきた・・・。琴川ダムでベストを脱いで一気に下り下界に降りると灼熱地獄・・・。昼食はみんなでほうとうを食べ、翌日のヒルクライム会場へより今中さんの講座をみて帰宅。

初めての大弛峠は意外と楽しかったかな。自宅から自走して往復100キロ弱ってすごい。自宅からだと50キロ登って50キロ下ってきたんだなぁ。山梨の峠をまだまだ舐めてた・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中