富士チャレンジ200 サポートライダー

秋の自転車シーズンに突入し、非常に忙しくブログ更新がままなりません・・・。

その一つ、富士チャレンジ200へサポートライダーとして参加してきました。積極的に練習をしているクラブチームという事でお声かけを頂き、今回は6時間30分を切りたい参加者の為にフォルジーク山梨バイシクルチームが先導役を承りました。

今回の先導を務めさせていただくメンバーは、わたくし渡辺と、倉澤さん・杉本君・鈴木君・青沼君・ワタル君・耕基君の7名。そしてマネージャーとして梨恵ちゃん。前日に梨恵ちゃんの車と杉本君の車に自転車を積み込み、当日は朝5時に山梨を出発。

12022597_870081146378863_6183429237454302547_o

スタッフ用パスでスムーズにパドックへ入ることができ、7時には自転車を下して組み上げ、スタッフ用の3番ピットへ。スタッフの方々に挨拶をして、レース中に着るスタッフ用ビブスとゼッケン・笛を受け取り、各自補給を準備したり試走をしたりしてスタートを待つ。

12028686_870080796378898_6710649580065932043_o

僕は試走をした所、これまでも調子の悪かったフロントの変速が気になった為メカニックサービスへ行き調整してもらう。これが意外と時間を食ってしまい、スタートセレモニーギリギリになってしまった・・・。

12034480_870082633045381_4085480713423247862_o

11058107_870083296378648_2449430033789063593_o

急いで補給を背中に詰め込み、他のサポートライダーの皆さんとスタートラインへ。

今回サポートライダーを務めるのは4チーム。トップ集団と一緒に走るウォークライドの皆さん。5時間30分のペースメイクを務める竹芝の皆さん。そして6時間30分は僕らフォルジーク。7時間以内の完走を目指す、なるしまフレンドの皆さん。

スタートセレモニーではそれぞれ紹介していただき、9時30分にいよいよレーススタート。

最初の5周はトップ集団に着いて行き、徐々にペースを緩めて集団から切れてしまったグループを牽引していく形。だから200キロを6時間30分で走り切るには平均速度でおおよそアベレージ33キロで走る必要があるけど、それよりも若干遅くても大丈夫。

コースの右側を走る事もあって実際の距離も若干短いからフォルジークがペースメイクを始める頃には平均速度で31キロほどで走った。序盤はペースメイクメンバーがチリジリになってしまい僕と青沼君だけで引いた。

11222387_870085423045102_1709006377053843539_o

2分ほど後ろにほかのメンバーが居るようだけど、すでに結構な集団になってしまっていたので、ピットインやペースダウンは厳しいと判断し、マネージャーの梨恵ちゃんにお願いして、後ろに居るメンバーに追いついてもらう事にした。

10周目あたりからはメンバー全員が集まり、2周ごと位に先頭交代をしながらアベレージを守って走行する。

一定ペースで淡々と走るだけだから、ついて来る参加者の中にはそれを退屈に感じてしまう方も居たかもしれない。今回は完走を目指す方のサポートなので務めて一定ペースを保った。

5周に1回補給を口にして水は必ず1周1回軽く飲むように努める。100キロ過ぎたところで1本目のボトルが無くなるかどうかと言う感じだったので、2本あれば間に合うくらいだったが、途中でワタル君にボトルの補給をお願いして1本予備を持っておいた。

12034222_870084706378507_1763973240884655838_o

結局200キロ走り切ったのは6時間5分ほど、しかし後ろにはまだまだ200キロに達していない参加者の方々が大勢いたので6時間30分までは走り続け、全部で47周を走った。休憩なしではしったので後半は結構つかれてしまったけど、47周目は殆どの参加者がゴールしてしまい、ほぼ1人。

レースを終えた、なるしまの小畑さんと話をしながら47周目を走ってサポート業務を終了とさせていただきました。

今回フォルジーク山梨のメンバーがどれくらい参加者の方々をサポートできたのか分かりませんが、精いっぱい務めさせていただきました。来年のサポートに関しては未定ですが、またフォルジーク山梨が参加させていただけることになりましたら、よろしくお願いいたします。

次はグランフォンド八ヶ岳・ツール・ド・富士川の2大会でサポート業務を務めさせていただく予定となっています。大会会場で見かけましたら気軽に声をかけてください。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

広告

富士チャレンジ200 サポートライダー」への2件のフィードバック

  1. 今年の富士チャレンジ200km ソロに参加したものです。昨年までは後半だれてしまい7時間で完走できなかったのですが、今年からクラブチームはフォルジーク山梨さんの列車に乗ることが出来て完走することができました。特にホームストレートでの引きは助かりました。ありがとうございました。

    • コメントありがとうございます。
      お役に立てたようでよかったです。
      また、どこかでお会いすることがありましたら声をかけてください。チームメイトもよろしくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中