倒産なう_2

無職1日目がスタートしました。

と言っても倒産が金曜日だったこともあり、なんとなく気分的には普通の週末と変わりません。うっかりしていると月曜日に出社してしまいそうな雰囲気です。

フェイスブックとブログで私が勤めていた会社が倒産したことをネタにしました。すると多くの友人から励ましのメール・電話・メッセージが届き、つくづく僕は幸せだと感じています。中には「自分の会社で働かないか?」など本当にありがたいメッセージも頂き、これまでの自分を信じることができています。

本当にありがとうございます。

今日は、かねてより予定していたスポーツランドやまなしへ行ってきました。先月開催された250ccオートバイ耐久レースのリザルトやレースレポートを書く為の資料をもらいにいくついでに、午後からPanigaleでスポーツ走行をする予定でした。

しかし、前日にあのような事件があり、気分が乗りませんでした。でも、こんな事(倒産ごとき)で僕の予定にヒビを入れたくない!そう思い予定通りサーキット走行の準備をしてスポーツランドやまなしへ。

レースのデータゲット!スポーツ走行を楽しみ。当初予定に無かったけど、スポーツランドやまなしの社長である上野さんに倒産の報告・・・。「聞いて驚いてくださいね。」と前置きした上で言いましたが、もちろん驚きました。いつも僕のことを応援してくれる上野さんを心配させるのは心苦しいですが、内緒って分けにはいきません。

IMG_6885

悪いことがあればいい事もある。Panigaleでは3回目のスポーツ走行だけど、Panigaleでのベストタイム39秒8を記録(前回は41秒0)。12年前に出したベストタイムにはまだ2秒も足りないけど、12年オートバイに乗ってなかったんだし、いま使っているタイヤはツーリングスポーツだし。

たまたま多くの知り合いも走っていて楽しい週末となりました。

IMG_6847

自分の殻を破ってがんばります。
つづく

広告

倒産なう

18年間勤めた会社が、本日倒産しました。

今朝、会社に行くとタイムカードの前で社長が立っており「タイムカードは押さずに事務所に集まってください」とのこと。社服に着替える猶予も与えられず事務所へ集合すると、程なく弁護士2名と行政書士1名が事務所に入ってきて、用意された席についた。

その横で、社長と経理を担当していたその奥さんが着き、淡々と弁護士が作成したであろう固い文章を読み上げ会社が破産することを40人ほど居るパートと社員たちに伝えた。

その後、弁護士が今後のことを淡々と説明。

1、賃金について
9月1日~10月1日まで働いた分の賃金が発生しているが、支払うことはできない。裁判所にて破産管財人が選出されたのち独立行政法人労働者健康福祉機構から立て替え払いしてもらう可能性が高いが、このような手段をとるかどうかは管財人次第。支払われる金額は未払賃金の80%である。

2、解雇予告手当て
解雇する社員(全員)には解雇予告手当てを支払う。金額はここ3ヶ月に支払われた金額の平均額。解雇予告手当てを受け取った社員には解雇通知書、解雇予告手当て計算書を渡す。

3、失業保険について
会社がハローワークに対し手続きを行い、離職票が届いた時点で各元社員に郵送。それを持って失業保険の手続きをとること。

4、社会保険(年金)
国民保険や国民年金など公的な制度に切り替える。一定の条件はあるが、任意継続する。配偶者などの被扶養者として、健康保険や年金に加入するか?いずれかが選べる。

5、倒産の理由
今回の経緯は、お客様から預かった消費税を会社の運転資金に使ってしまい国税の支払いができなくなったこと。国からの差し押さえを避け債務者(主に社員)に迷惑のかからない手段として倒産という選択。

まぁこの理由で倒産と言うことに社員は納得がいかず、裁判所への倒産申請を遅らせてほしいと弁護士にお願いし、午前中の時間を使って融資してくださっている銀行さん含め社長を説得しましたが、結局のところ「もうやめたい」と言うことで本日裁判所に倒産の申請が半ば強制的になされました。

14時ごろ取引先各社へファックスにて倒産の通知がなされたことにより、近い取引先の数社は会社に押しかけ弁護士と口論になる場面もありましたが、僕らはすでに会社のものにも手をつけることが出来ない。電話にも出ることが出来ない。そんな中でただただ頭を下げるしかない状況でした。

私物の整理のみ認められ、私物を整理して解雇予告手当てを受け取り、離職票にサインをした後解散。今後会社には一切立ち入ることが出来ず、破産管財人からの連絡を待つと言う状況。

今回、会社が倒産しましたが、本当に突然でそれらしい素振りは全く有りませんでした。今になって思い返してみれば、あのときのあれがその準備だったのだろうか?など思いつく節はいくつかありましたが、その時点では全く想像がつくような状況ではありません。

というのは、事前に倒産が分かってしまうと債務者の差し押さえが来てしまい混乱を招く。と言うことだそうですが、一番困るのは社員と取引先のお客様。5月から営業兼設計担当として沢山のお客さんと直接やり取りをしてきた中で、この裏切り行為は僕自身心を痛めるところです。

つづく

富士チャレンジ200 準備

翌日の富士チャレンジ200へサポートライダーとして参加する為、今日は休養と自転車の整備。

サポートライダーがメカトラで仕事ができないなんて事にならないようにしっかりと。タイヤも寿命に近いので交換したいし。

しかし、今日は予定がびっしり。先日の原チャリツーリングでパンクしてしまったスクーターを修理に持って行き、お昼前からお彼岸のお墓参り。午後からは自転車のタイヤなどを買いに入って自転車の整備。

10時にカムイ二輪館へ行きタイヤ交換をお願いすると、今日はスタッフが足りなくてできないという事でタイヤだけ買って帰宅。10時半でお彼岸のお墓参りまで時間があるからオートバイの修理をしてしまうことにした。スクーターのタイヤ交換なんて何年ぶりだろう・・・

IMG_2296

まずはマフラーを取り外してリアホイールをはずす準備。

IMG_2297

センターロックナットをはずしてタイヤをはずす。昔レースをしていた頃の工具を引っ張り出して作業はことのほかスムーズ。

IMG_2298

難なく外れて、タイヤレバーを使いタイヤをはめ変えて、自転車用のポンプで空気を入れてビードをだす。レースに一人で回っていた頃は600ccクラスのタイヤ交換を全部自分でやっていたからこれくらいは楽勝だった。

IMG_2299

新しいタイヤは気分がいい。

タイヤをはずしたついでに作業がしやすい状態でオイル交換もしてしまう。6000kmだから丁度いいタイミングかな。これで始動性もアップ。

IMG_2300

元に戻してスクーターの整備は完了!オイルを受けたビニール袋に穴が開いていて汚れたオイルがこぼれてしまったのはご愛嬌・・・。

そして実家の家族とお彼岸のお墓参りに。昼食を食べてお昼過ぎに帰宅。ユーキャンへ用事があったのでPanigaleでビュンといって、ほしいタイヤが在庫していたのでタイヤを買って急いで帰宅。

早速自転車のリアタイヤを交換。今回は23c→25cに変えて見た。

自転車を洗車して、チェーンを洗う。しかしこれがめちゃくちゃ手間取ってしまいリミットタイムが刻々と・・・。フロントディレイラーが調子悪いのでスプリングウインドへもって行きたかったのだが時間オーバー。

梨恵ちゃんが自転車を積むために迎えに来てくれて、そのまま耕基宅へ行って自転車をピックアップ。その後みんなと合流して自転車の積み込みを行い明日に備えて早めの就寝。

あぁ・・・忙しかった・・・。

原チャリツーリング

たまには気分を変えて原チャリロングライド。

IMG_2258

原チャリを持ってる自転車仲間に声をかけて原チャリで田子の浦まで行こうということになり決行。当初は5人で行く予定だったが、2名が参加できなくなってしまい今回のツーリングは3人。

僕はKSR80で参加。鈴木君は普段僕が使っているスクーターのレッツ。藤田さんは30年以上前に先輩から売ってもらったという年代物のゴリラで参加してくれた。

8時に小瀬スポーツ公園のローソン集合。たまたま通りかかった芦沢さんに見送られて元気に出発。(このときは)

140号線を南下して六郷町を抜けて富士川沿いの県道を海まで向かう。

IMG_2259

身延の道の駅と南部町のコンビニで休憩。この時点で藤田さんのお尻が痛くなってしまっているらしい・・・。僕と鈴木君は平気。

バイクで走ると少し肌寒いくらいの気温の中、元気に進んで11時ごろ田子の浦へ到着。漁港で昼食。

IMG_2260

今日は漁が無かったみたいで釜揚げと生シラスのハーフ丼。生シラスも冷凍みたいだけど十分おいしかった。卵をかけて食べるのが通みたいで、半分このまま食べて半分は卵をかけて食べて見た。なかなかgood!

IMG_2261

近くの公園で少し休んで帰路へ。せっかくだから1号線を海沿いに走り、清水のネオパーサでお茶。

IMG_2280

無事にネオパーサ清水へ到着。

IMG_2262

お茶を飲んでゆっくり休み、さぁ帰宅!と思ったら・・・。

鈴木君の乗っていたスクーターがまさかのパンク!リアタイヤはビードが落ちてしまい全く走れる状況でない。なので仕方が無くスクーターを置いて、鈴木君は僕のKSR80で2人乗り。ホームセンターでゴムクッションを買って応急のタンデムシートをつくり、リアのアスルシャフトに脚をかけてもらって何とか2人乗りできる仕様に。

交通安全週間と言うことで、何度か警察に睨まれる場面もあったけど何とか帰宅。

僕も鈴木君もポジションの移動ができず、お尻の痛さが爆発寸前・・・。笛南中学校の交差点で藤田さんと別れて、自宅に戻り鈴木君と別れた後、今度は放置してきたスクーターのピックアップに清水へ・・・。

いろいろ大変だったけど楽しい旅でした。2回目もやるぞ!

フォルジークチャンネル はじめました

フォルジークチャンネル

Youtubeで動画配信を始めました。

これからコンテンツをどんどん増やす予定ですので、是非チャンネル登録していただけるとうれしいです。

それと、パグ好きの方に向けて

ゆめチャンネルも作りました。

こちらもあわせてよろしくお願いいたします。

スポーツランドやまなし Q4 3時間耐久レース

今年の開幕戦に当たる初戦。

フォーストロークの排気量250㏄のオートバイで優勝を争う3時間耐久レースがスポーツランドやまなしで開催され、今年もスタッフとして参加。お手伝いに高校時代からの友人樋川君と信頼できるフォルジークのチームメイト杉本君に急遽お願いし裏方としてレースを支えさせていただきました。

IMG_1717

参加チームが9チームという事で少々寂しい感じもありましたが、レースは熱い良いレースでした。心配された天気ですが、雨予報・曇り予報を跳ねのけて絶好の好天。

IMG_1723

IMG_1731

今回も怪我無く大きなトラブルなくレースを無事に開催することができました。参加してくださった皆さんありがとうございました。