第4回 多摩川源流ヒルクライムTT in 丹波山・小菅

6月のMt富士ヒルクライム以来のレース。

image_bc31406

いつものメンバープラス、工業高校からエントリーのチームメイト依田君。
メイン会場へ着くと気温は5℃と非常に寒い。霜で雑草が濡れているから布の靴はすぐにビショビショだし、変な草の種は付くし嫌な感じ。時間がないので急いでローラーでアップ。

5分ほど回したのちに300wUPを1分レスト1分を5セット。

埼玉TTの時には300wまで上がらなかったから、その時よりも今回はコンディションが良い。下山荷物を預けて開会式へ。僕と青沼君とワタルは3ステージを走る。梨恵ちゃんは2ステージ。なので最初のスタートを梨恵ちゃんはお見送り。

image_6fb1d28

兎に角寒くて体が冷える。松姫峠のスタート地点まではパレードなので、ゆっくり体を温めながら走るけど、スタート地点へたどり着くまで結構な激坂。若い元気な選手はすでに掛け合いっこしてる・・・。
少し走ってしれっとリアルスタート。サイコンのスタートボタンを押すのを忘れた。

時間 距離 高度上昇 平均速度 BMP RPM NP パワー
21:59 6.23 452 17 173 87 262 256

手元計測はこんな感じ。実際のタイムは22分08秒で思ったほど誤差はなかった。

第2ステージは激坂ショートヒルクライムコース。2.8kmで平均斜度10%と軽量な僕向き。

時間 距離 高度上昇 平均速度 BPM RPM NP パワー
11:49 2.75 272 13.9 166 75 284 281

正式タイムは11分50秒とほぼ変わらず。12分近く5倍のパワーを出せたことは来年の埼玉TTにも期待できそう。

3ステージは平坦の多い5.6kmのコース。僕向きではないけど、平坦区間は青沼君・依田君のハイスピードな列車にのってタイムを稼ぐことができた。

時間 距離 高度上昇 平均速度 BPM RPM NP パワー
17:27 5.66 319 19.5 168 81 268 266

今回3ステージとも思ったより踏めた。9月から始めた練習の成果は十分出ているんじゃないだろうか?と同時に、今回のレースは30代最後のレースとなった。

結果は、総合11位。年代別クラス3位。

image_ee70656

青沼君は総合9位で年代別1位。ワタルは年代別2位
そして何んと言っても驚いたのは、梨恵ちゃんが、総合と年代別で両方優勝という快挙。

image_9dbf16e

image_3e45c44

これにはみんなが驚きました。

image_7b743bc

仲良くみんなで入賞ということで、めでたし。

 

広告

第13回Mt.富士ヒルクライム

2週間前の試走タイム1時間22分をどれくらい短縮できるのか?2週間の練習成果が出る。

木曜日の練習を最後にして金曜日と土曜日はしっかりと休息をとった。土曜日は受付を行い、夜は河口湖に住む倉澤さん宅に止めていただき、当日は倉澤さん宅から自走で会場へ。

当日の起床は3時30分。普段朝食はあまり食べないが、レースの日はしっかり食べる。レーススタートまで時間があるときはお米。時間がないときはパスタなど。一緒に泊めてもらったワタルと倉澤さん・僕の3人で会場へ向かう。途中で中畑さんと偶然合流。アップをしながら会場へ。

スバルラインまではゆっくり回していき、富士五湖有料道路近くの交差点からの登りで徐々に上げていく。200wほどで入ってスバルランドまでで300wまで上げた。そこからスタート地点近くの信号まで400w弱で踏み続けて心拍数を170bpm以上上げておく。

なんだか調子は良さそうだ。

その後は荷物を預けて所定の待機場所で仲間とおしゃべり。そうこうしているうちに開会式が始まり主催者選抜クラスがスタート。女子とジュニアもスタートしていよいよ。

特に緊張もないが、1時間以上辛いと思うと憂鬱。そしていよいよレースがスタート。今年は同じスタートにチームの仲間が多くいたため最初はグループで走る。おおよそ倉澤さんと同じくらいのペースだろうと判断して序盤は倉澤さんのペースに合わせた。

Lap タイム 速度 心拍 回転 NP ワット
1km 3:19 18.1 146 75 273 273
2km 3:36 16.7 163 78 265 264
3km 3:35 16.7 170 79 250 250
4km 3:25 17.6 170 78 247 246
5km 3:13 18.7 168 82 238 235
6km 3:04 19.6 169 86 255 253
7km 2:53 20.8 169 77 252 257
8km 2:38 22.8 169 82 251 244
9km 3:41 16.3 167 77 242 242
10km 2:41 22.4 170 88 238 240
11km 3:20 18 167 79 243 239
12km 3:01 19.9 169 82 245 242
13km 3:04 19.6 171 79 248 246
14km 3:12 18.8 169 73 246 248
15km 3:10 18.9 168 74 233 233
16km 3:17 18.3 167 76 234 232
17km 3:11 18.8 166 73 237 237
18km 3:13 18.7 167 76 232 228
19km 3:10 18.9 168 74 241 238
20km 3:22 17.8 158 73 226 224
21km 2:45 21.8 160 77 235 234
22km 2:28 24.3 159 76 252 243
23km 1:31 39.6 161 81 215 211
24km 2:25 22.3 159 70 274 264

入りの1kmと2kmは数値的に上げすぎかな?と思ったけど意外と辛くないので先頭を引いてくれた杉本君にはそのままのペースで行ってもらった。その後平均が250w程度に落ち着くと脚を休ませながら走れる感じで、最後までペースを維持できそうなペース。

一合目下駐車場のところで、前にスタートした選手のゼッケンシールがタイヤに張り付きペッタンペッタンと嫌な感じ。止まって剥がそうとも思ったが、走行に支障はなさそうだし、そのうち剥がれるかも?と思っていたがゴールまで・・・

一合目のあたりで杉本君がペースダウンしたので倉澤さん・樋口さんと僕で。星さんは少し早めの列車に乗って行ってしまった。少し走っていると前に青沼君がいたので前を引いてもらう。時折急坂区間でスタンディングされるとキツイ。「240wくらいでお願い」と頼むが途中でちぎれる・・・。

それに樋口さんがついて行った。

3合目手前で前を走っていた星さんをパス。倉澤さんはちぎれてしまったようで、ここから単独で走る。3合目を過ぎてからはなるべく集団のドラフティングに入るように走り、4合目を過ぎると大体同じメンバーで抜きつ抜かれつって感じ。

奥庭の駐車場で少し前を走る集団にジャンプしてそのまま平坦路は付き位置。最後の上り坂は集団に囲まれてしまって出だしが少し遅れてしまったけど、トンネルから最後の力を振り絞って走り、今年のMt。富士ヒルクライムが終わった。

記録は1時間13分26秒と試走のタイムを大幅に更新。2週間頑張った甲斐があった。

img_0852

ゴール後、いつも仲良くしてくれる今中さんと。昨年は1秒差で負けたけど、今年は2秒差で負けました・・・。

img_0868

スプリット賞を狙っていたワタルは、見事スプリット賞を獲得。今年は表彰台に立つことが多いワタルも嬉しそう。

兎に角、無事に今年もMt.富士ヒルクライムが終わったことと、いい成績とは言えないけど今出せる力をしっかり出せたんじゃないかな?

富士チャレンジ200 サポートライダー

秋の自転車シーズンに突入し、非常に忙しくブログ更新がままなりません・・・。

その一つ、富士チャレンジ200へサポートライダーとして参加してきました。積極的に練習をしているクラブチームという事でお声かけを頂き、今回は6時間30分を切りたい参加者の為にフォルジーク山梨バイシクルチームが先導役を承りました。

今回の先導を務めさせていただくメンバーは、わたくし渡辺と、倉澤さん・杉本君・鈴木君・青沼君・ワタル君・耕基君の7名。そしてマネージャーとして梨恵ちゃん。前日に梨恵ちゃんの車と杉本君の車に自転車を積み込み、当日は朝5時に山梨を出発。

12022597_870081146378863_6183429237454302547_o

スタッフ用パスでスムーズにパドックへ入ることができ、7時には自転車を下して組み上げ、スタッフ用の3番ピットへ。スタッフの方々に挨拶をして、レース中に着るスタッフ用ビブスとゼッケン・笛を受け取り、各自補給を準備したり試走をしたりしてスタートを待つ。

12028686_870080796378898_6710649580065932043_o

僕は試走をした所、これまでも調子の悪かったフロントの変速が気になった為メカニックサービスへ行き調整してもらう。これが意外と時間を食ってしまい、スタートセレモニーギリギリになってしまった・・・。

12034480_870082633045381_4085480713423247862_o

11058107_870083296378648_2449430033789063593_o

急いで補給を背中に詰め込み、他のサポートライダーの皆さんとスタートラインへ。

今回サポートライダーを務めるのは4チーム。トップ集団と一緒に走るウォークライドの皆さん。5時間30分のペースメイクを務める竹芝の皆さん。そして6時間30分は僕らフォルジーク。7時間以内の完走を目指す、なるしまフレンドの皆さん。

スタートセレモニーではそれぞれ紹介していただき、9時30分にいよいよレーススタート。

最初の5周はトップ集団に着いて行き、徐々にペースを緩めて集団から切れてしまったグループを牽引していく形。だから200キロを6時間30分で走り切るには平均速度でおおよそアベレージ33キロで走る必要があるけど、それよりも若干遅くても大丈夫。

コースの右側を走る事もあって実際の距離も若干短いからフォルジークがペースメイクを始める頃には平均速度で31キロほどで走った。序盤はペースメイクメンバーがチリジリになってしまい僕と青沼君だけで引いた。

11222387_870085423045102_1709006377053843539_o

2分ほど後ろにほかのメンバーが居るようだけど、すでに結構な集団になってしまっていたので、ピットインやペースダウンは厳しいと判断し、マネージャーの梨恵ちゃんにお願いして、後ろに居るメンバーに追いついてもらう事にした。

10周目あたりからはメンバー全員が集まり、2周ごと位に先頭交代をしながらアベレージを守って走行する。

一定ペースで淡々と走るだけだから、ついて来る参加者の中にはそれを退屈に感じてしまう方も居たかもしれない。今回は完走を目指す方のサポートなので務めて一定ペースを保った。

5周に1回補給を口にして水は必ず1周1回軽く飲むように努める。100キロ過ぎたところで1本目のボトルが無くなるかどうかと言う感じだったので、2本あれば間に合うくらいだったが、途中でワタル君にボトルの補給をお願いして1本予備を持っておいた。

12034222_870084706378507_1763973240884655838_o

結局200キロ走り切ったのは6時間5分ほど、しかし後ろにはまだまだ200キロに達していない参加者の方々が大勢いたので6時間30分までは走り続け、全部で47周を走った。休憩なしではしったので後半は結構つかれてしまったけど、47周目は殆どの参加者がゴールしてしまい、ほぼ1人。

レースを終えた、なるしまの小畑さんと話をしながら47周目を走ってサポート業務を終了とさせていただきました。

今回フォルジーク山梨のメンバーがどれくらい参加者の方々をサポートできたのか分かりませんが、精いっぱい務めさせていただきました。来年のサポートに関しては未定ですが、またフォルジーク山梨が参加させていただけることになりましたら、よろしくお願いいたします。

次はグランフォンド八ヶ岳・ツール・ド・富士川の2大会でサポート業務を務めさせていただく予定となっています。大会会場で見かけましたら気軽に声をかけてください。

参加いただいた皆様ありがとうございました。

第2回 タイム・トライアルin境川

山梨県自転車連盟が主催する、第2回 タイム・トライアルin境川がかいさいされ、僕も出場してきました。今回のレースはタイムトライアルという事で個人種目のみ開催の大会。200mハロンや1km・3km・チームパシュート・チームスプリントと言った種目が開催されました。

僕はチームパシュート(4km)呼び名は違いますがチームTTです。

今回のメンバーは、僕・杉本君・青沼君・ワタル君の4名。午後からの出走だから受付は杉本くんにお願いして昨日の疲れを取るべく10時頃まで自宅でグダグダ。11時頃TTバイクを準備して、自走で境川へ。

昼休みのトラック開放時間を使いチームのメンバーとアップ。やっぱり昨日の疲れはばっちり残ってる・・・。目標は4分台だけど黄色信号だなぁ。

11791929_847192228667755_1336536991916003207_o

しかし暑い。青沼(父)さんが設置してくれたテントの下にいても汗が止まらない。用意した大きめのタオルはすぐにビショビショ。

午後の種目1kmTTと3kmTTを観戦していよいよ僕らのチームパシュート。参加チームが僕らだけと言うのが何とも淋しいけど、チームパシュートやチームTTでメンバーを揃えるって難しいから仕方ない。

11779787_847193588667619_9074268879954005403_o

僕はスタート台からのスタート。この機械はリアホイールをブレーキシューで挟んで固定し、スタートカウントダウンが0になるとブレーキが解放されスタートできるという仕組み。

あまり経験がないから緊張するけど、カウントダウンがゼロになったら踏み込めがいいだけだから意外と難しいことは無い。スタートは無理せず少し抑え目で入って2コーナーで少し後ろを確認後加速。3コーナー先で先頭交代をしてそこからは200mずつローテーション。

11791906_847193722000939_6461441626623502998_o

中盤過ぎからペースが若干落ち始め、すかさず青沼くんが400mを引く。これで僕もかなり助かった。48km~50km辺りで周回していたから5分切れるかどうかギリギリだなぁと思いながら、僕が先頭を引くときは50kmを下回らないように気をつけて行く。

11709842_847194188667559_3689572427232977165_o

いつも朝練習で一緒にローテーションの練習をしているメンバーだからとても安心。隊列も乱れず、誰もかけることがなかった。

11834869_847194238667554_6075315008226148714_o

最後は青沼くんが55kmくらいまで上げてくれて1周走り、ゴール前で僕が右にでて青沼くんと僕の間を抜く形で3人並んでゴール。ペースはわからないけど、内容は完璧に近かった。

Lap タイム 速度 回転 NP ワット 左% 右%
1Lap :34.0 42.6 95 421 399 56 44
2Lap :29.0 50.1 91 308 189 54 46
3Lap :30.0 49.7 96 256 292 56 44
4Lap :29.0 46.9 89 238 173 59 41
5Lap :29.0 49.7 97 228 270 56 44
6Lap :31.0 47.9 92 262 203 58 42
7Lap :29.0 48.2 94 187 214 57 43
8Lap :30.0 49.2 95 266 296 55 45
9Lap :30.0 48.3 90 239 197 57 43
10Lap :28.0 52.0 100 259 301 56 44

手元計測ではギリギリ4分台だったけど、正式結果は5分0秒26とあと少し・・・。でもみんな色々な種目を走ったし、僕も昨日の疲れを考えたら上出来だったと思う。

そういえば、またゼロイングわすれてた・・・。

一人一人のちからはそれ程でもないけど、チーム力という点でForzi:kってチームは結構いいと思う。メンバーに感謝です。

12回 Mt富士ヒルクライム レース

今年もMt富士ヒルクライムが富士北麓の富士スバルラインで開催された。コースは、スバルライン料金所口信号を数十メートル進んだ地点から5号目のバス停を超えた先までを計測するおおよそ24キロ(実際は23.9kmくらい)。

今年はあいにくの雨模様。自宅を4時半に出発し、途中のコンビニで朝食をかったりしながら指定された駐車場である富士北麓駐車場へ向かう。スムーズに行けば自宅から40分ほどの距離だが、流石に8500人を超える参加者だと、河口湖大橋を超えたあたりから渋滞が始まりノロノロ。駐車場に車を停めることができたのは5時30分過ぎ。

5号目に運ぶ荷物の受付終了が6:10分だから用意した固定ローラーでのアップは断念。たまたま駐車場がとなりになった杉本君と雨宮w君の2人と急いで会場の富士北麓公園へ。この時はパラパラと雨が降っていたから途中のコンビニでかったレインコートを着ていった。

無事荷物を預けて、3人でドギーパークから信号までの登り区間でアップ。1分300wを5本。いつもより少し調子がいいようだ。

6:45分頃会場へ行き、整列。「ブログ見てます」と声をかけていただいたり、知り合いと話をしながら過ごす。少し寒いかな?と思って着てきたアンダーとレッグウォーマーが暑く感じるくらい蒸してきて、7時に開会式が始まり7時15分に選抜クラスがスタートしていった。

選抜クラスには、雨宮k君が参加していたが、声を掛ける暇もなくどこに居るのかも見つけられず・・・。

その後、女子とジュニアがスタートしていき、その5分後に僕ら3000番台がスタート。いつもは前方からスタートするのだけども、今年はなんとなく少し後ろの方から。今日は本番だから250w位を見ながら行く。

計測開始ポイントを過ぎると周りのペースが上がって行くけど凄い混雑。それでもパワーメーターを見たら300w位出ているので焦らずペースを落として周りに惑わされないように。でも270wは超えていた。

料金所を過ぎると少しずつばらけて来て右側にスペースができたから、自分のペースで前の選手をパスしていきながら1つのパックになってるグループを見つけ、それの最後尾につく。

そのパックで走っていると、また前の方にパックになった集団が見えてくるからそれに追いつく。こんな事を数回繰り返す。勾配がなだらかになる区間や平坦区間は必ずドラフティングに入って走るように少し頑張っても単独にはならないように気をつける。

そうこうしているとあっと言う間に1号目を過ぎて、2号目も通過。スタートして10キロは殆ど無心で前の選手を追いかける事に集中しパワーメーターも殆ど見ていなかった。

3号目を過ぎると、もうローテーションするメンバーはほぼ固定。ピンク色の長身の選手が力強く引いていて僕はそれにぶら下がるだけ。大沢駐車場を過ぎて4号目の看板でタイムを確認すると52分50秒台。これは9分くらいかギリギリ8分に入るか位のペース。

追いつく選手を吸収しながら4~5人くらいで奥庭の駐車場の急勾配ポイントへ。100m位前には3人のパックが見えていたから平坦になる前に集団から飛び出して3人のパックにブリッヂ。平坦区間で脚を休めながら走っていたら、先ほど飛び出した集団がすごい勢いで抜いていったので、そこに飛び乗り最後の上りへ。

最後の上りは先頭で入り、そのまま出せる最後の力を振り絞ってゴールまで。前を走っていた選手を追い抜き、気持ちを切らさず踏み続けてゴール。

11252729_893269920747509_6860814083732166423_n

最後、あとちょっとでパインヒルズの選手に抜かれてしまったけど、今出せる力の限界を出すことができたと思う。手元のサイコンでは68分台。まぁ練習でのタイムを考えれば上出来。

Lap タイム 速度 回転 NP ワット
1km 3:12 18.8 83 259 260
2km 3:27 17.4 84 255 253
3km 3:10 18.9 86 260 261
4km 3:14 18.6 83 244 242
5km 2:58 20.2 89 246 242
6km 2:50 21.2 91 254 246
7km 2:46 21.7 88 243 246
8km 2:31 23.8 89 236 231
9km 3:16 18.4 83 256 254
10km 2:40 22.5 88 227 220
11km 3:03 19.7 85 241 237
12km 2:56 20.5 83 229 223
13km 3:04 19.6 89 227 224
14km 2:58 20.2 83 238 239
15km 2:53 20.8 82 232 232
16km 2:59 20.1 81 236 233
17km 2:55 20.6 80 225 226
18km 2:51 21.1 84 231 233
19km 2:53 20.8 85 241 234
20km 2:59 20.1 84 240 231
21km 2:48 21.4 83 219 218
22km 2:25 24.8 79 272 241
23km 1:43 35.0 86 154 160
24km 2:17 23.1 84 271 275

1km毎のデータはこんな感じ。

最終的な結果は、1時間8分47秒(去年と全く同じ)237/242w 85rpm Av20.8km
34歳~39歳クラス 28位/1088人 今年は参加人数が増えたこともありとてもハイレベルだった。

練習よりもおおよそ平均で15w位上げることができた。ベストからは大幅に低いけど今はこれが僕の限界だろう。荷物を受け取り、先にゴールしていた雨宮k君と話をしたら、最後に中村龍太郎選手にスプリントで負けてしまい2位だったと悔しそう。

でも、2位だって立派な成績だし、龍太郎君から1秒しか遅れていないんだから素晴らしい走りだったことは誰の目にも明らか。しかも今年は接戦ゴールだった中での2位だし。そんな言葉をかけたら笑顔が戻ってきてよかった。

IMG_1829

5号目でフォルジークの仲間たちと集合写真を撮影して下山。目標を大幅にクリアしたメンバー。そうでないメンバー色々だけど、みんないい笑顔!

そして表彰式へ。

IMG_1836

優勝は、山梨県民初となる地元河口湖町出身の中村龍太郎選手。

IMG_1838

2位はForzi:k山梨のメンバーでもある山梨学院大学、雨宮耕基選手。山梨県民でワンツーフィニッシュでした。タイムは59分28秒と、公式記録ではレコード。(非公式は別府匠選手の58分台)

龍太郎君と雨宮k君は仲がいいから表彰式では2人でなにかニコニコしながら話をしていました。

IMG_1855

そして雨宮k君は2年連続のブライテストホープ賞獲得。

IMG_1853

そして今年こそは取る!と宣言していた青沼くんも、山岳スプリット賞を獲得。昨年取れなかったのが1年間のモチベーションになったと答えてました。

IMG_1843

そして今回初の出場だった依田君(一番右)は、昨年のツールド富士川の際、チームに入りたいと僕に声をかけてくれ、今年から甲府工業高校で自転車部に入ったピカピカの1年生。なんと初の富士ヒルクライムで69分台の記録・・・。将来有望!

Forzi:k山梨は、彼らのような若い世代と、僕らオジさん世代が良い化学反応を起こしていると感じます。今回、Forzi:k山梨の一員として走ってくれたみんな、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

第9回 加須こいのぼり杯 埼玉タイムトライアルロードレース

通称、埼玉TTへ今年も参加して来ました。毎年毎年受付がスムーズじゃなかったり、表彰が押したりなど、グダグダな印象があるこの大会。まぁ手作りのアマチュアレースと思えば味とも思えたこれまででしたが、今年はエントリー時点からグダグダ度合いが半端ありませんでした。自分の中では楽しみにしている大会なのでしっかりお願いしたい。

今回、Forzi:k山梨チームからは、僕と杉本君と雨宮w君の3名がエントリー。僕はJCF未登録なため、今年は未登録クラス(埼玉TTでは臨時登録クラスと言うらしい)。杉本君と雨宮w君は登録の10キロクラス。そして、3人で未登録のチームTTへもエントリー。

僕は車を持っていないから、朝4時半にマネージャの梨恵ちゃんが家まで迎えに来てくれて2人で集合場所の小瀬へ。少しすると今回始めてマネージャをしてくれる愛ちゃんが合流。しかし、杉本君が寝坊をしたみたいで遅れると連絡があったから、3人でコンビニへ行きコーヒー。そんなことをしていたら杉本君と雨宮w君が到着。自転車や機材を積み替えて加須へ。

甲府から加須までは2時間少々。圏央道を降りてした道を進んでいたら小室さんを発見!追い抜き際にご挨拶&信号待ちで雑談。そんなことをしつつ少々迷子になりながらも、新しい会場になった加須未来館近くの駐車場?へ。駐車場というか、川原の草地?。雨だったらスタック続出だろう駐車場で自転車を下ろす。

早速毎年スムーズに行かない受付を済ませて、まこっち・ポールさん・龍太郎・増田さん・山倉さん・清水さん・ステファノさん・古屋さん・昭夫さん・高君などなどと挨拶&雑談をしてアップへ。

杉本君と雨宮w君は僕よりも早いスタートだから、いそいでアップ。

IMG_1664

アップ中の雨宮w君にカンチョーを狙う愛ちゃん?いや、カンチョーをお見舞いして悶絶してる雨宮w君?どちらにせよ、なんだこの写真!

冗談はさておき、あまり時間が無くてアップの時間が短かったけど10分軽く回して1分300w以上1分レストを5本とダウン。心拍計を忘れてしまったから、どれくらい調子が良いか分からないけど、感覚的には悪くなさそう。

時間 回転 NP ワット 右% 左%
10:00 82 152 147 48 52
1:01 99 312 326 50 50
1:01 81 217 145 49 51
1:01 100 301 327 51 49
1:01 80 219 134 49 51
1:01 101 295 323 51 49
1:00 73 206 112 49 51
1:02 100 291 318 50 50
1:00 74 215 122 48 52
1:02 102 294 321 51 49
6:06 75 137 77 51 49

スタート時間15分前くらいにスタート地点へ行くと、時間が押してるみたい・・・。ゆっくり準備をして、ついでにトイレも済ませ雨宮w君と杉本君のスターを見送る。

11230730_811741412212837_5392827533636881531_n

今回、雨宮w君はテールの無いエアロヘルメットをチョイス。シューズカバーは黒いほうを使ったんだなぁ。

18514_811741458879499_6880654858927810521_n

杉本君はSpeedmaxCFのレースデビュー。ヘルメットも僕と同じセレクター。

11143295_811742328879412_8482110247310600746_n

そしていよいよ僕のスタートだけど、左のクリートがなかなかキャッチ出来ず・・・。これが原因かな?1秒差の4位・・・。今回のコンディションは往路が強烈な追い風で復路が強烈な向かい風。往路で無理しすぎないように250wくらいに抑え、復路は270~280w位を踏んで走った。

Lap タイム 速度 回転 NP ワット % %
1km 1:19 45.6 88 277 272 50 50
2km 1:12 50.0 90 265 261 49 51
3km 1:10 51.4 89 261 257 48 52
4km 1:08 52.9 91 256 253 48 52
5km 1:09 52.2 88 255 248 48 52
6km 1:52 32.1 94 261 270 49 51
7km 1:46 34.0 96 278 275 49 51
8km 1:37 37.1 94 276 277 48 52
9km 1:45 34.3 93 270 270 49 51
10km 1:45 34.3 95 277 285 48 52

正式タイムは分からないけど手元計測では、14分41秒。40.9km。269w。93rpm。もう少し頑張れた気がするけど、コンディションを整えて調子がいいときは毎回そう感じるもの。

ちなみに雨宮w君は8位。杉本君は5位。3人とも微妙に惜しかった。

加須未来館で昼食を済ませて午後はチームTTへ。ゆっくりご飯を食べていたらアップの時間がなくなってしまったから、トイレまで軽く走って気休め。もう走りなれた3人だから特に作戦は無し。唯一変えたことといえば、これまで僕・杉本君・雨宮w君の順番が多かったけど、今回は僕・雨宮w君・杉本君の隊列でチャレンジ。

11112771_811743138879331_3724808292132262634_n

追い風の往路は、僕が引き続けられるだけ引いて向かい風の復路は3人で力をあわせて走る作戦。と言っても僕が勝手にそう思ってただけだけど・・・。復路は向かい風だけど若干右前方から吹いてきていたので、隊列を若干左にオフセットして、ローテーションは右に避ける。

Lap タイム 速度 回転 NP ワット % %
1km 1:21 44.4 91 283 276 51 49
2km 1:05 55.4 91 280 278 50 50
3km 1:08 52.9 87 274 272 49 51
4km 1:06 54.5 90 266 266 49 51
5km 1:04 56.2 92 237 225 49 51
6km 1:01 59.0 95 228 234 50 50
7km 1:11 50.7 80 211 172 50 50
8km 1:48 33.3 94 247 257 50 50
9km 1:50 32.7 92 217 213 50 50
10km 1:44 34.6 90 231 225 50 50
11km 1:47 33.6 88 243 236 49 51
12km 1:43 35.0 93 251 255 49 51
13km 1:43 35.0 92 234 231 49 51
14km 1:27 38.7 98 290 273 49 51

最後は、雨宮w君と杉本君がペースを上げてゴール。記録は19分53秒くらい?暫定リザルトが発表されたけど、タイムを見ると僕らの手元計測よりも遅いチームが3位。おかしい!と計測スタッフに確認すると、やっぱり確認ミス・・・。

すぐに3位に修正されて念願の初入賞!

11206690_811740705546241_2574273582162901455_o

表彰台は狭かったけど上れてよかった。

IMG_1666

マネージャとして色々サポートしてくれた理恵ちゃん・愛ちゃんありがとう!表彰台に乗ることが出来てすこしは恩返しできたかな?

IMG_1661

帰りは、恒例の百麺でお祝い&反省会。

境川 チャレンジバンク

8時~境川自転車競技場で会場の設営準備。自宅から近いし時間があるから、まこっち夫婦が買ってきてくれたベーグルを食べながらゆっくり朝食。まこっちはコンビニで買い物をする為すこし早く出発。僕は7時45分頃自走で出発。

会場に着くと、みんなが設営を始めていて手伝いをお願いした同級生の樋川君も来てくれた。

一通り設営を終え、8時半から受付開始。9時からフリー走行と初心者講習会。今回はまこっち含む4名のバンク初体験者が来てくれました。どんどん自転車競技場を体験してもらえたらと思います。

一通りバンクにも慣れてきた頃、ハロン計測を行い、計測した脚力順で競輪の模擬レース。お昼は2時間ほどのフリー走行をはさんで、午後は商品ありのスクラッチ模擬レース。

バンクが初めてだったまこっちも、参加してくれた皆さんも一様に楽しんでもらえたようでよかった。

IMG_0070_R

IMG_0078_R

IMG_0099_R

IMG_0193_R

IMG_0377_R

IMG_0395_RIMG_0295_R

IMG_0430_R

まこっちのブログ

武田さんのブログ